本文へ移動
2019年度保育所BLS(一次救命処置)ワークショップ第2弾!
2019-07-07
注目
2019年度保育所BLS(一次救命処置)ワークショップ第2弾!

第2弾は市内の保育園にて.
50人近くの保育士さんが参加!

インストラクターとして、
保育園の看護師さんや、島根大学の医学生さん4名にもご協力いただきました.
毎年本当にありがとうございます!

さまざまな状況を想定して、90分間みっちり実践的な実習をしました.
保育士さんたちの熱心さ、真剣さにいつも心打たれます.
笹巻づくり!
2019-06-24

先日、通所リハビリ部門で、毎年恒例の笹巻きづくりを行いました.
みなさん「昔はよく家で山ほど作ったものだわ」「懐かしいね」などと言いながら、こまやかな作業を楽しまれていました.
当日朝に山で採ってきた笹の、ほんのりと優しい香り.作った後は美味しく食べていただきました(*^-^*)

朝早くから準備や運営にご尽力いただいた地域のみなさま、たいへんありがとうございました!

医学生さんの実習記録
2019-06-21

先月、医学部6年生の学生さんが2週間、診療所に実習に来られました.
外来・在宅診療ともに主体的に取り組まれ、チームの一員として多様な経験をしていただきました.
1人1人の患者さんに対する真摯で丁寧な姿勢が素晴らしく、私たち診療所メンバーも多くを学ばせていただきました.
前途有望な、素敵な学生さんです!

地域の患者さん・ご家族さん、地域の多職種のみなさん、いつもあたたかな受け入れとご協力をいただき、ありがとうございます.

2019-04-03

出雲は桜がほぼ満開です!

今日はお天気ですが、風がまだ肌寒いです.
お花見にお出かけの方は、羽織ものなど暖かくしてお出かけください(*^-^*)

プライマリ・ケア連合学会の指導医養成講習会
2019-03-13
チェック

3月9日広島で行われたプライマリ・ケア連合学会の指導医養成講習会で、和成医師が講師をつとめました.

続いて3月10日には、プライマリ・ケア連合学会中国ブロックの指導医養成コース(m-HANDS)でのポートフォリオ発表会&終了式にも講師として参加してきました.
みなさま大変お世話になりました!

大曲診療所は、家庭医や総合診療の普及、教育に力を入れています.
地域のみなさん、いつもご理解とご協力をありがとうございます.
学生さんや研修医のみなさんの見学・研修も随時受け入れています.お気軽にご連絡ください.

とっとり総合診療まつり
2019-02-04
先日、鳥取大学地域医療学講座で開催された「とっとり総合診療まつり」に
和成医師をゲストとして呼んでいただきました.
短時間の講義でしたが、その後みなさんと活発にディスカッションもできたようです.
お隣の鳥取県の総合診療の盛り上がりを目にして、私たちも頑張ろうと元気をいただきました.
鳥取大学のみなさん、ありがとうございました!
能美Dr奮闘記Vol.1
2019-01-31
講義の様子

先日、能美Drが島根大学医学部3年生にむけて総合医療学の授業を行いました
テーマは「医療面接」.
わかりやすい講義で学生さんたちに好評だったようです(*^-^*)

和成Drは今年度は授業で学生さんが発表を行う際の評価ルーブリック作成に携わりました.
昨年京都大学で学んだ医学教育学を活かしています!

「こどもが頭を打ったら どう判断してどう動く?」
2018-11-30
重要
11/29保育園に勤める看護師さんたちが集まる研修会に、今年も講師として呼んでいただきました.
「こどもが頭を打ったら どう判断してどう動く?」をテーマに、実際の場面を想定したロールプレイで学びました.
活発なディスカッションで、各保育園の経験共有もできました.
大曲からは医師3人、看護師3人が講師・ファシリテーターとして賑やかに参加.私たちも保育園での日常を知ることができ、とても勉強になりました!
今後、こどもの事故予防についても一緒にとりくめるといいなと思います.
ご参加のみなさまありがとうございました!
SDH(健康の社会的決定要因)
2018-11-26
10月 中四国のソーシャルワーカーさんが集まる勉強会で
和成医師が SDH(健康の社会的決定要因)についての講演をしました
日々大変な苦労をされているワーカーさんたち.
熱意と誠実さが伝わってくるワークでした.いつもありがとうございます!
獅子舞
2018-10-17
近所の神社のお祭り
毎年、診療所に寄ってくださりありがとうございます!
TOPへ戻る