お知らせ

news第15回生協総代会を開催しました!

2021年07月01日

 6月25日(金)の午後、ラピタウエディングパレスにおいて出雲医療生協の第15回総代会を開催しました。総代会は医療生協の最高決議機関であり、年1回開催をしています。昨年に続き新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し、総代の参加24名(総代定数200名)及び理事・要員などを含め59名での開催となりました。

 今回の総代会には7つの議案を提案し、いずれも賛成多数(反対なし:書面議決書含む)で可決しました。この1年のコロナ禍の中で生協活動が制約を受けるも、神西支部の「フレイルチェック」活動や長浜支部の「SDGs体験学習・第3回海岸清掃」の取り組みについて代議員の方からの発言もあり、このような活動を本年度も継続しようと呼びかけました。

 総代会では理事・監事の改選が行われ新任理事4名の選出が行われました。総代会の後での理事会で三役の選出が行われ、現在の理事長、専務、常務が再任となりました。

 総代会は、加藤冨美子理事の開会挨拶で始まり、鐘築勲理事の閉会で終えました。約70分の総会で例年よりは短縮された総会となりました。ご都合をつけて参加頂きました総代のみなさんに感謝申し上げます。(専務理事)

象谷幸正理事長の冒頭あいさつ

川本専務理事による議案提案

全議案が採択されました。

選出された新理事のみなさん

左より安喰由美理事、有田周二理事、兒玉秀己理事、常陸実理事

退任理事を代表し、大塚彩さんの退任の挨拶

一覧に戻る

このページのトップへ戻る