お知らせ

news令和2年7月豪雨・義援金の取り組みについて

2020年07月20日

令和2年7月豪雨 災害支援の義援金の取り組みを始めました。

 今年も九州地方を初め、西日本から東日本の各地で豪雨災害が発生しました。今年は新型コロナウイルス感染症の影響もあり、ボランティア支援も制限されている状況です。出雲医療生協では「義援金」(被災自治体向け)の取り組みを開始しました。宜しくお願い致します。

期限 8月末まで

対応 出雲医療生協の生協事務局(出雲市民病院の西側の管理棟1F)  TEL 0853-21-2735

取扱 日本医療福祉生協連を通じて、被災した自治体への義援金として処理を致します。

 

<集計報告> 10月20日

 事業所並びに地域支部等でご協力をいただき、ありがとうございました。集まった募金は以下のとおりです。すでに関係機関に送付を致しました。ご支援に御礼申し上げます。

〇医療福祉生協連への上納  120,000円

〇全日本民主医療機関連合会への上納 116,760円

一覧に戻る

このページのトップへ戻る