お知らせ

news生協の事業を支える出資金のご協力のお願いについて

2020年07月07日

<出雲医療生協の組合員の皆様へ>

 日頃より出雲医療生協の諸活動につきまして多大なるご支援とご協力を頂き、厚く感謝申し上げます。さて今年は新型コロナウイルス感染症の蔓延により世界中で感染対策が取り組まれています。新しいウイルスの感染でもあり毎日が感染対策をせざるを得ない状況で、お暮しのことと存じます。この影響であらゆる分野の事業活動が制約を受け、事業閉鎖などで仕事を失う方も増加しています。また多くの事業が厳しい経営状況になっていることは報道でご存知のことと思います。

 この中で医療機関は逆に新型ウイルス感染対策の最前線に立たされており、また病院の受診が危険であると思われ受診者の激減などで、多くの医療機関が経営的に厳しくなっています。特にコロナ感染症患者を受け入れる大規模病院では特に深刻な状況になっています。

 その状況は医療福祉生協連の全国の事業所でも同様に大きな事業収入の減少を招き、多数の事業所が4月から赤字決算になっています。当生協の事業でも厳しい経営で今年度がスタートしました。今回の影響はもともと政府により病院などの縮小再編計画を進めていた中で起こっており、事業所の存続にかかる医療機関が多数に上ります。この間、私たちの上部団体とともに県や政府に向けて、地域医療を守るための支援要請を進めていますが、政府による対策はごく一部に留まっているのが実態です。

 この経過を踏まえて、日本医療福祉生協連の会長(高橋淳)より全国の医療生協の組合員の皆様に、生協の事業を守るための増資運動のご協力の訴えがありました。当法人では機関紙「すこやか」7月号にも掲載させて頂きました。消費税も上がり生活に余裕がなくなっている時代ではありますが、出資金のご支援について宜しくお願い申し上げます。

■お問合せ  出雲医療生協 組織課 TEL0853-21-8108  総務課 TEL 0853-21-2735

       生協の各事業所または地域の支部や班の皆さんにお尋ねください。

 

出雲医療生活協同組合 理事長 象谷 幸正

一覧に戻る

このページのトップへ戻る