お知らせ

news医療福祉生協連の「2030年ビジョン」学習会を開催

2020年01月08日

 12月5日(木)に出雲市民開会301号室で、日本医療福祉生活協同組合連合会より、江本淳さん(渉外広報部課長)を講師としてお招きし、「2030年ビジョンに込めている想い」をお話しいただきました。会には、地域の皆さんと職員合わせて69名が一堂に会し、江本さんのお話を伺ったうえで、地域の問題点や医療生協の役割などをグループに分かれて話し合いました。

地域組合員さんは「これから自分たちの地域を守っていくであろう子孫が幸せに暮らしていける基盤づくりが自分たちの課題」との思いで参加しておられ、「地域の皆さん一人ひとりの力が、地域とそこに暮らす人々の助けになる」「自分に何ができるのか、何をしなければならないのか。を皆さんと話し合う事で、さらに地域のために頑張りたいと思った」と話しておられる姿が印象的でした。
まだまだ話し足りない皆さんは、「もっと話したかった」と言っておられ、未来に思いを馳せる会を楽しんでおられました。

講師の江本さんからは、「皆さんの熱心な議論や、暮らしの視点から出てくる色々なアイディアに感動しました」とのコメントもいただきました。師走を迎え、あわただしい日々の中でも、地域の困っている方に寄り添いながら活動される出雲医療生協の組合員さん達が、これからも楽しく様々なことに取り組めるようにしっかり支援していきたいと感じました。

 

※上は講師の江本淳氏

一覧に戻る

このページのトップへ戻る