お知らせ

news2019年国民平和行進が出雲市内を歩きました!

2019年07月31日

 毎年、全国8のコースで展開される国民平和行進。6月6日に富山県を出発した日本海行進が7月24日(水)夕方に出雲市に到着しました。この行進は1958年に広島からたった1人で東京で開催される原水爆禁止世界大会に向けて歩いた西本敦さんの取り組みが全国に広がったものです。それ以来、毎年全国でこの行進が取り組まれ、8月の広島、長崎に向かって多くの市民の方が歩み続けています。

 今年も出雲市平和行進実行委員会の呼びかけで24日夕方から25日にかけて市内行進が取り組まれました。戸山からの通し行進者の山田太枝(やまだたえ:東京)さんも一緒に行進をし、核兵器廃絶の声を上げて歩きました。当生協からも職員が何人も参加しています。国連で核兵器禁止条約が可決した情勢の中で、日本政府が先頭を担ってほしいと思います。8月にある原水爆禁止世界大会(広島、長崎)へも職員代表を派遣します。今後ともこの活動にご協力を宜しくお願いします。(出雲市平和行進実行委員会委員長代行 川本)

■平和行進ニュース

 

一覧に戻る

このページのトップへ戻る