お知らせ

news第13回生協総代会が開催されました。

2019年07月02日

 6月21日(金)の午後にラピタ・ウエディングパレスにて、出雲医療生協の第13回総代会が開催されました。これは年1回開催する生協の最高議決機関であり、今年度の事業計画や予算、役員選出などを行います。

1、総会の冒頭に、生協強化月間などで成果を上げた支部や組合員さんらへの表彰式から始まりました。

◎年間支部目標達成(17支部) 代表:古志支部

◎組合員増やし(トップ) 岩崎サダコさん(神門支部) 29名

◎配達世話人勤続表彰 表彰:馬庭克子さん(神西支部) 20年 ※最長は40年の方ですが、総代会には参加されていません。

◎3年以上支部長を勤められた方への感謝状贈呈

石川嘉千義さん(稗原支部:12年)、安田欽一さん(湖陵支部:8年)、渡部昇さん(四絡:7年)、行長好友さん(今市:5年)

2、理事長あいさつ

  理事長よりこの1年間の活動の前進点など、組合員さんらが主体となって活動する場面が広がっていることに感謝をこめて紹介がありました。今後地域により貢献できる医療生協になろうと呼びかけがありました。

3、議案提案  小澤清治常務理事

  まとめと今年度事業計画、決算、予算案、役員選任議案などパワーポイントを利用した報告がありました。

4、質疑や報告発表

  9名の総代の方より質疑や活動発表がありました。

 (佐田支部)高齢者世帯や独居世帯が増える中での生協の事業計画への質問

 (大社支部)法人での高齢者施設への建設への意見、受診時の接遇、無料低額診療事業の情報提供、出資金の活用

 (高松支部)地方区理事が少ない点を改善する意見

 (リハビリ病院)健康づくり企画広報室で計画している健康企画の紹介

 (古志支部)神西、神門、古志支部で取り組んだJKK企画の報告。

 (古志支部)医福連の通信教育を班で取り組んだ経験発表

 (大津支部)支部の5つ目の委員会となる「さぽ~と委員会」の発足の経過と現状報告

 (大社支部)医療や介護保険の問題点への意見。消費税引き上げを反対する意見など。

 (大社支部)出雲で開催された病病連携会議「医療フォーラム」に参加し、参考になった趣旨の発言。

5、議案は第1号~第6号議案まで反対意見なく、全部賛成多数で決議しました。

6、第1回理事会にて理事長らを選出しました。

  理事長:象谷幸正(再)、専務理事:川本悟(再)、常務理事:小澤清治(再)

7、新任理事の紹介と退任理事への花束贈呈と退任理事代表のあいさつ(野淵義雄さん)

8、萬代弘美理事による閉会のあいさつ

  ※終了は16時でした。

以上

一覧に戻る

このページのトップへ戻る